ネットショップを始めるにはサーバーをレンタルするところからがスタートです

レンタルサーバーとは

そもそもレンタルサーバーとはいったい何?と思われる方も少なくはないと思います。サーバーとは簡単に言うとデータを管理する巨大なハードディスクの様なものです。自宅にも常備する事ができ、自社サーバーを持っている企業も数多くあります。しかし、サーバー自体高額で本格的なものになると新車で軽自動車が購入できる金額になります。そこで考えられたのが、サーバーのレンタルビジネスです。月額で1,000円ぐらいで契約できるので購入するより遥かにお得です。

サーバーとドメインはセットで申し込む

サーバーをレンタルするには、運営会社と契約をする必要があります。それと同時に行うのが独自ドメインの取得になります。ドメインとサーバーを関連付ける事によって初めてネットに公開できる様になります。ドメインには新規ドメインと中古ドメインがありますが、新規ドメインの方をお勧めします。中古ドメインは検索され易いなどのメリットがある反面、過去にスパム行為をした可能性もあります。また、中古ドメインは高額というデメリットの面があります。

準備ができたらネットショップを開設

下準備が全て整えばネットショップを作っていきます。CSSやPHPの知識があれば、一からサイトを構築していく事ができますが、初心者の方はサーバーからダウンロードできるテンプレートを使うと簡単にサイトを構築できます。また、サイトの外観が気に入らなければ有料のテンプレートを購入するのも選択肢の一つです。料金は大体10,000円前後でプロのデザイナーが作ったテンプレートが手に入ります。ネットショップで作り始める時に意識するのはSEO対策なので、商品のキーワードを意識しながら作り上げていきましょう。

レンタルサーバーは、様々な業者が手掛けており、料金やサービス内容などを比較しながら選ぶことができます。